1枚の写真に感動を求めて

創業から今日まで、たくさんの人を撮影してきました。

切り取った一瞬の中に広がる時を思い、これからも心を込めて撮り続けていきます。

やわらかい光と豊かな陰影をつくる大型タングステンライト
中盤カメラPhaseone
最新のソフトcaptureoneやセレクトにipadを使用しています。

photographer

柳下 勉

”人を撮る時には、その人らしさやいいところを見つけることを大切にしています。人にとって大切なものは、目に見えないことは知っているつもりです。だからこそ、目を閉じても残るものを目に見えるように…写真にはいつもポエジーがあって欲しいのです”

柳下勉-日本大学藝術学部卒業。今井イサオ氏、萬年社フォトスタジオ、秋元茂氏の元でアシスタント、フリーのコマシャールフォトグラファーとして活動。数々のフォトコンテストに入賞。1989年から三代目として写真柳下のカメラマンを務めています。

プロフィール
(社)日本写真文化協会会員(社)日本広告写真家協会(APA)会員

Works

写真柳下がTOKTO PHOTO STUDIOS GUIDで紹介されました